2015/12/02

コスタリカのヨガ避暑地と家族旅行

家族旅行特集、その一
 
妻の職場が四連休だったので、家族旅行に出掛けていました。雨季の終わりということで天候が心配でしたが、好天に恵まれました(雨季は始まりと終わりに、たくさん降る傾向にある)。
 
宿泊先はヨガのレッスンを提供している、山岳部のロッジを選びました。妻が週に一度レッスンに通っているので、それが選択の理由でもありました。私は蘭探しができれば、どこでも良いと思っていました。
 
我々のような在住組には予算的に厳しいロッジだったのですが、思いがけない幸運がありました。トリップ・アドバイザーでエクセレンス認証を受賞している人気ロッジにもかかわらず、宿泊客は我々だけだったのです!
 
それどころか、一番安い部屋を予約していたにもかかわらず、一番豪華なスィートに泊まることができました!オーナー夫婦の好意で、追加料金も払っていません。
 
その部屋の広さには驚きました。我が家の車庫(車二台分のスペース)、リビング、ダイニング、キッチンを合わせた広さに匹敵するほどでした。
 
帰宅後にロッジのHPで料金を調べたら、宿泊料は私が予約した部屋の三倍でした。十分なお金があれば、こういった贅沢ができるんだな~、と再認識しました。
 

 
この建物の二階が、ヨガのスタジオになっていました。
 

 
山に囲まれ、バルコニーからの眺めは最高でした。
 

 
キッチン付きで、広さは通常の部屋の三倍以上ありました!
 

 
プール、ジャグジー、ハンモック、全て我々だけの貸し切り状態でした!
 

 
「パラダイスだね」と息子は終始ハッピーでした。
 

 
夜はバーや暖炉の前でくつろぐこともでき、素晴らしいロッジでした。
 
全てリコーCX5で撮影
 
蘭探しに夢中で、景色を撮影し忘れました。敷地には川が流れ、近くには温泉地、自然保護区、国立公園もあります。来年また訪問したいと思いました。次回はずっと小さな部屋になるでしょうけれど・・・・。(^▽^;)
 
明日から旅行中に見かけた生き物を紹介する予定です。憧れの蘭とのドラマチックな出会いもありました。お楽しみに~。

関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/