2013/04/06

オナガセアオマイコドリ 徒弟制度で有名だよ~



過去に、日本の自然番組でも放送されるほど、習性がユニークなオナガセアオマイコドリです。求愛場に複数が集まり、お気に入りの横枝で、上下に何度も飛んで踊ります。徒弟制度により、師匠がメスのハートを射止めます。弟子も師匠に「昇進」する日を夢見て、頑張ります。

踊り場は藪の中で薄暗く、なかなか綺麗に撮影できません(葉被り、枝被りなんて当たり前)。日中の一番明るい時間帯に、汗だくになりながらチャンスを待ちました。文句なしに、今までで一番綺麗に撮れました~。\(^▽^)/

正面からだと背中の青は勿論のこと、頭頂の赤もあまり見えません。背中を向けての横顔が、ベストなアングルになります。

去年、テレビ局からこの鳥の画像がないかと、問い合わせのメールが来ました。「番組で使用できるレベルの画像は、一枚もありません」と迷わず返信しましたけどね。(^▽^;)


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/