2013/04/03

サシガメ 怖い病気が感染しちゃいます! 



中南米には、シャーガス病というマラリアのように怖い感染症があります。吸血性を持つサシガメを媒介とする病気で、治療を怠ると、死に至るケースもあるそうです。(ll゚Д゚)怖ァ・・

特定の属のオオサシガメが危険らしいのですが、識別するための図鑑もありません。結局、どの個体がシャーガス菌を持っているのか分かりません。

マクロ撮影には十分な注意が必要だなと思いました。近寄り過ぎで刺されたら大変ですからね。もっとも、マラリア同様、コスタリカでは滅多に感染者が出ないとのことですが・・・・。


関連記事
    
2013/04/02

また甲羅がキラキラ&透きとおってますよ~ |)゚0゚(| ホェー!!





更新の間隔が、随分と開いてしまいました。すみません。m(。・_・。)mツアー終了後に、そのまま二日間、家族旅行に出ていました。

プライベートで訪問する場所で、カメノコハムシが簡単に見つかるポイントがあります。過去、二時間ほどで八種類を観察したことがあります。

しかし、一月初旬にそのエリアの植物が刈られ、コンクリートで固められてしまったのです!カメノコハムシ王国が~ガ━━(゚Д゚;)━━ン!その日は、勿論、一種も見つけられませんでした。

三ヶ月ほど経ち、再訪問してみると、草や蔓などが少し生えていました。しばらく辺りを探してみると、いました、いました!この日、四種を確認できました。雨季に入れば、さらなる種や個体数の増加が期待できそうです。(^○^)


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/