2012/02/28

コスタリカのショッピング・モール(建設ラッシュ)





去年あたりから、ショッピング・モールに行くことが多くなりました。まだ二歳(来月で三歳)の息子に高温多湿な熱帯雨林を歩かせる訳にはいきません。

日本と違い動物園、遊園地などの数も少なく、小さな子供が楽しめる場所にも限りがあります。そんな時に便利なのがショッピング・モールです。子供の遊び場、おもちゃ、アイスクリーム、息子が喜ぶ要素がてんこ盛り。妻は買い物が好きですから、一石二鳥です。

コスタリカのショッピング・モールはアメリカと同じ様式で、在米時代を思い出します。写真のショッピング・モールは国内最大規模で、約250店舗、大型のフード・コート、レストラン、映画館、デパート、スーパーなどが含まれます。

現在でも国内八ヶ所でショッピング・モール(小規模も含む)の建設が進んでいるそうで、ちょっと驚きました。

その内の一ヶ所は自宅から徒歩10分ほどの距離にあり、11月に完成が予定されています。中米でもトップ・クラスの規模になるそうで、妻はその完成を楽しみにしています。

「このモールが完成したら、うちの土地の価値も上がるわよ。家は投資って、言ったでしょ!」こういう考え方って、米人ならではですよね~。(;´▽`A``


関連記事
    
2012/02/27

ウロコフウキンチョウ



旧コスタリカ野鳥図鑑の表紙にイラストが載っているウロコフウキンチョウ。模様と色合いが独特で、好きな鳥さんです。


関連記事
    
2012/02/15

リスカッコウ



この鳥はうちの庭鳥として常連なのですが、デカイわりに落ち着きがありません。ですから、撮影には意外と苦戦します(デジスコ撮影の場合ですけど)。

この時は雨上がりで羽を乾かしていたから、ジッと動かなかったと記憶しています。

ところで、日本だとカッコウが庭鳥って、当たり前なのかな~。


関連記事
    
2012/02/14

キマユクビワスズメ



正面から観るとX(エックス)に見えるので、いつも「バッテンドリ」と呼んでいます。ツアーに参加される前に私のサイトを熱心に読まれている方々に「あ~、これが例のバッテンドリですか~」と言われたことが何度かあります(笑)。

他にも「イジワルクン」とかいますが、いつもニックネームを使っていると、正式な和名が出て来ない時もあります。(;^_^A

一泊ですが、昨夜まで入院してました。入院なんて小学生の時に一度経験したのみだったんですけどね~。救急車も初めて体験しちゃいました。呼吸困難起こして、死ぬかと思いました。

( ̄Д ̄;;

お医者さん曰く、ストレスがたまると免疫力が下がり、病気になりやすいと。仕事のない時に、自宅で息子の面倒見るようになってからですね。体調を崩しやすくなったのは・・・・。

ホント、子育てって大変です。複数の小さなお子さんがいる専業主婦(主夫)の方なんか、ストレス対策どうしているんでしょう。ツアーに出ている時は、まるで楽園にいるかのようです(爆)。


関連記事
    
2012/02/06

コスタリカの蘭園







コスタリカの国花は蘭(Guarianthe skinneri)。国内には多くの植物園や蘭園が存在します。特に、ランケスター植物園が有名で、私も蘭の観賞に何度も訪問しています。

先月は家族で未訪問の蘭園に行ってみました。残念ながら国花はまだ蕾でしたが、有意義な一日を過ごすことができました。形がユニークなドラキュラ属がなかったのは、残念でしたが・・・・。

うちでも胡蝶蘭やオンシジウムなどを育てているのですが、放置状態でも毎年花を咲かせてくれます(それじゃ、育ててないだろう!?)。

植物園や蘭園は、早朝に行けば探鳥も楽しめるのが、良いですね。


関連記事
    
2012/02/05

ヒロハシハチクイモドキ



前回アップしたヨコジマオニキバシリの続きです。軍隊アリの行進を見つけた鳥は、他にも数種いたのですが、ボス的存在はこのヒロハシハチクイモドキ(全長30センチ)でした。

ヨコジマオニキバシリを観察している時に、ふと横を観たら、地面から二十センチほどの場所にいるではありませんか!w( ̄o ̄)w ジ~ッと様子を伺っているようでした。遭遇距離があまりに近く、デジスコ撮影するのに苦労したのを覚えています。


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/