2011/12/25

コスタリカのクリスマス伝統料理



これだけ!?タイトルが大袈裟ですが、見ての通りシンプルな蒸し料理です。豪華さの欠片もありません。


tamal(タマレ)といって、トウモロコシの粉をベースにした「ラテンアメリカのちまきモドキ」です。中身はお好み次第で、肉、野菜、チーズ、フルーツなどが入っています。メキシコ料理として、一般的には知られていると思います。

ちなみに、バナナの葉で包んであります。クリスマスが近くなると、スーパーの野菜売り場でバナナの葉が高々と積んであります。初めて、見た時は理由が分からず、???でした。

ボソボソしているので、個人的には好みではありません。買ったのも今回が初めて(ブログ用)。まあ、美味しいチリ・ソースでもかければ、なんとか食べられるレベルです。一応、クリスマスの伝統料理と言われています。


富裕層ではアメリカのように七面鳥(近所のスーパーで丸焼き約八千円の値段が!ここ、中米のコスタリカだぞ!そんな値段で買えるか~!!)、あるいはチキンの丸焼きがメインなのかな(スーパーでたくさん売り出ししていて、買っている人を見かける)?


流石に、タマレがメインじゃ悲しい・・・・。

皆さん、良いお年を!\(^▽^)/


関連記事
    
2011/12/12

イタハシヤマオオハシの雛 (*>ω<)キャー!!



エクアドルからのお土産ですが、今回で最後になります。

最後を飾るのは巣立ち直前のイタハシヤマオオハシです。十月のツアーでは営巣するペアを観察しましたが、雛の存在は確認できませんでした。

11月のツアーでは親鳥が餌をくわえ、巣立ちをうながす場面に出会うことができました。見ていて自然と笑みがこぼれましたよ~。\(^▽^)/

前回アップした親鳥の姿


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/