2011/02/21

チャガシラフウキンチョウ



これだけカラフルな鳥なのに、名前が「チャガシラフウキンチョウ」って・・・・。地味だと思いませんか?


関連記事
    
2011/02/20

クビワペッカリーの親子



今回から通常通り、舞台をコスタリカに戻します。

英名はCollared Peccary。総称としてJavelinaなどとも呼ばれているようで、テキサス在住時代でも州立公園でよく見かけました。

コスタリカでも国立公園や保護区では普通に見かけます。しかし、ハンティングが行われている場所では数が減少しているそうです。

林内を歩いていると、突然散策路を横切ることがあり、「ビックリした~!!」となることも。大抵はその前に匂いで存在が分かります。

「イノシシが突然出て来るかもしれないので、心構えだけはしておいた方がいいですよ」とかツアー中に説明しておいて、自分がビックリ~、って恥ずかしい経験があったよな~。(;´▽`A``

親子をなんとかデジスコでギリギリ収めた一枚なのですが、手前に赤い花が咲いており、左下がボケてしまい残念でした。


関連記事
    
2011/02/09

アンデスイワドリ



ペルーの国鳥でもあるアンデスイワドリを最後に、エクアドルからのお土産を終わりにします。

とにかく求愛場が暗いので、撮影が難しいですね。勿論、ストロボ撮影は禁止です。


関連記事
    
2011/02/08

セグロウズラ



コロ、コロッって、転がしたくなるほど真ん丸に撮れました。

エクアドルで撮影


関連記事
    
2011/02/06

オオハシゴシキドリ



もう少しエクアドルからのお土産を続けます。お気に入りの一枚です。

ブドウらしきものをくわえているのですが、どこから持って来たのでしょう?「(゚ペ)ありゃ?普通、餌台とかに置くフルーツは、バナナとかパパイヤなんですけどね~。


関連記事
    
2011/02/03

カンムリトゲオハチドリ



もうしばらくエクアドルのお土産を続けます。

このハチドリがホバリングしているシーンを撮影したかったんですが、時間的な余裕がありませんでした。いつか挑戦するぞ~。


関連記事
    
2011/02/02

フジイロハチドリ シャワーは気持ちいい~! (^○^)





西アンデスでは午後は毎日雨でした。お客さんは部屋で休憩中。そんな時、ロッジにある餌台近くで水浴びをしている個体を発見。楽しい時間つぶしになりました。

二枚目は水浴び前。顔は黒く見えることが多いのですが、実は綺麗な紫をしています。

ツアーの疲れがスッカリ抜けていないのに、昨日から息子が熱でダウン。今日は一日看病です。外に出ている方が楽ですね。子育てって、大変!(´Д`) =3 ハゥー


関連記事
    
2011/02/01

ハチドリのホバリングが撮れた! m(;∇;)m うれしすぎ!





昨日、エクアドルより戻りました。今回の最大のお土産はデジタル一眼レフカメラ。過去に何度もご案内したお客さんからいただいたものです。「こんなに高価な物を貰っていいのだろうか・・・・」

いただいたのは、キャノン7Dとシグマの150-500mmのズームレンズです(新品同様!!)。

素人の私でもハチドリのホバリングが撮れた!!オオーw(*゚o゚*)w

一枚目は上がハイバラエメラルドハチドリ、下がシロエリハチドリです。まだ勉強不足で、羽が上手く止まりませんでした(SS不足)。おまけに「絞り」の意味が分からず、背景も上手くボケてません。お客さんに教えていただいたので、今後は大丈夫?

二枚目はミミグロハチドリ。こちらは羽も上手く止まったかな?

動きのすばやい小鳥もさほどの苦労もなく撮影が可能。デジスコで撮影しなくなるかも・・・・。


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/