2010/10/23

アマガエルモドキ



英名はFleischmann's Glass Frogで三センチほどのカエルです。体が半透明で、臓器が見えるそうなのですが、この角度ではちょっと・・・・。ひっくり返したら見えるんだろうな~。

アカメアマガエルを探している時に偶然見つかる時がありますが、余程根気良く探さないと見つかりません。


関連記事
    
2010/10/22

ベニエリフウキンチョウ



赤い鳥と一言でいっても、微妙に色合いが異なりますよね。ベニエリフウキンチョウは目の覚めるような鮮やかな赤とは違いますが、黒とのコントラストが美しい鳥だと思います。


関連記事
    
2010/10/11

コスタリカの新しい紙幣



今までコスタリカの紙幣は千、二千、五千、一万コロンの四種でした。最近になって、新たに二万コロン紙幣が加わりました。

野鳥天国にふさわしく(?)ハチドリがプリントされているのですが、その選択がかなりマニアックというか地味です。


コスタリカには五十種以上のハチドリが記録されているのですが、紙幣のバラエリフトオハチドリは小型で、見栄えも他種に劣ります(個人的な意見ですが・・・・)。固有種のハチドリ二種も差し置いてとは、このハチドリが選ばれた理由が知りた~~~い!(・・。)ん?

ちなみに、表には女性がプリントされています。普通なら同国史上初の(現)女性大統領が妥当だと思うのですが(これも個人的な意見ですが・・・・)、なんと児童本の作家とか・・・・。


この女性が選ばれた理由も知りた~~~い!(・・。)ん?理由はさておき、マッチョな国で、女性がクローズアップされるのは、良いことだと思います。


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/