2010/05/27

フジノドハチドリ


 
こちらは小型のハチドリですが、喉元がすごいことになっていました。

関連記事
    
2010/05/26

アオフタオハチドリ


 
エクアドルから戻りました。ツアーの最終日に体調が悪くなり、大変でした。あぅぅ!(´Д`)
 
過去にも同国ツアー中に食中毒になった苦い経験があります。中南米では水や魚介類に気をつけなければなりませんね。
 
こんなに尾が長いハチドリがコスタリカにもいたらな~。羨ましい限りです。

関連記事
    
2010/05/11

コスタリカのキャノピーウォーク(ブリッジ)



南米のロッジや保護区には、Ceiba pentandora(グアテマラの国木)を支柱として作られた観察タワーがあります。地上から40~50mもあり、眺めは最高。普段、樹冠部にいる生き物を観察するにはもってこいです。目線なので、探鳥も楽ちん。
 
残念ながらコスタリカには(私の知る限りでは)、観察タワーはありません(セイバの木はある)。その代わりに存在するのが、キャノピーウォーク。樹冠部の高さを幾つかの橋でつないでいます。ちなみに写真の場所は地上30m-35mくらいです。
 
観察タワーは天辺に登るまでの急な階段がしんどい(しかも狭い)。キャノピーウォークは橋が揺れるので、移動するのが怖い。また、振動によって観察&撮影が難しい(ほとんど揺れないのもある)。
 
どちらもそれなりの覚悟が必要です(下見ると怖い)。(≧◇≦;)

関連記事
    
2010/05/09

アカスズメフクロウ



花がアクセントになってくれました。スズメ大のフクロウです。

関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/