2007/07/28

アカヤドクガエル 



青いジーンズをはいているように見えるので、通称「ブルージーンズ・フロッグ」。このアカヤドクガエル、一部の地域では青い部分がありません。「ジーンズ」履くのが嫌なのでしょうか(笑)?


関連記事
    
2007/07/25

Fuchsia sp. (ホクシャ) 



「女王のイヤリング」とも呼ばれているそうで、和名はホクシャ、フクシアなど複数存在するようです。中南米原産で、高湿な場所を好むとか。

園芸店で綺麗に咲いていたので、思わず衝動買い(ピンクと紫のツートンは強烈)。最初は育て方が良く分からず、大勢のブロガーにアドバイスをいただきました。ありがとうございます 

m(。・_・。)m。

その後は順調で、120以上もの花が咲いた時は壮観な眺めでした。常春の環境のせいか、花が落ちても直ぐにつぼみがつきます。

ハチドリが好む花でもあるようなのですが、一度しか蜜を吸っているのを見たことがありません。


関連記事
    
2007/07/18

エラートドクチョウ 





ドクチョウ属、ラテン名: Heliconia erato petiverana 英名: Crimson-patched Longwing

五種のドクチョウが、庭に来てくれるようになりました。中でもHeliconia erato petiveranaが、妻と私のお気に入りです。コスタリカでは最も普通に見かけるドクチョウのようです。

地味な希少種よりは、綺麗な普通種の方が嬉しいですよね?やはりランタナが大好きなようです。画像の個体は、ランタナにとまっていませんが・・・・。σ(^_^;)


関連記事
    
2007/07/12

コスタリカの新・野鳥図鑑 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!







待ちに待った新しい野鳥図鑑!今まで定番だったスカッチ博士の図鑑は、デナ・ガードナーのイラストが最悪でした(解説は素晴らしかった)。


なにせ一部の鳥は実物と似ていなかったのですから・・・・。お客さんに「あれは、この鳥なんですよ」とイラストで示しても、「本当ですか?」なんて、私の識別能力を疑われたり・・・・。σ(^_^;)

今回のイラストは素晴らしいの一言です。識別の難しいオニキバシリ、タイランチョウも見事に描かれています。図鑑がコンパクトになった分、必要な情報量が減ったのが残念です。


しかし、この図鑑が定番になるのは時間の問題でしょうね。種ごとの分布が地図上で示されているのも、土地感がない方には便利だと思います。


関連記事
    
2007/07/10

コスタリカの港





カリブ海側にあるリモン港。西洋史によると、クリストファー・コロンブスが最後の航海で投錨した場所です。豊かな海岸=コスタリカと令名したのも彼(らしいです)。

写真の豪華客船は、世界一周旅行で有名な飛鳥II号。毎年六月になると、ニ、三百人の日本人がこの船でコスタリカを訪問します。飛鳥のお客さんの案内も今回で四度目かな?

驚きなのがツアーの費用(確かツアーは100日間)。最低でも一人約350万円、ロイヤル・スィートだと約1,200万円だそうです!私のような貧乏人には夢のようなクルーズです。皆さんも参加されては(笑)?


関連記事
    
2007/07/06

謎のミドリシジミチョウ



最近、庭に来るようになった、二センチ足らずの蝶。図鑑に載っていないので、再び詳しい方に聞いてみました。かなりの難物だそうで、多分、ニセコミドリツバメ属、ラテン名: Cyanophrys herodotus 英名: Tropical Greenstreakだということでした。

表翅はモルフォのようなメタリック・ブルーの光沢がありました。ランタナ大好きみたいです。最近、蝶の数も増えてきました。


関連記事
    
2007/07/03

ブロンズエメラルドハチドリ





うちの庭に三種のハチドリが来ます。最近、最も頻繁に来るのが、このブロンズエメラルドハチドリ。尾が紺色しているのですが、写真ではよく分かりませんね。

名前はスティール(妻が勝手に令名)。英語でSteely-vented Hummingbirdなので、Steel(スティール)となったようです。サンホセ周辺では普通種ではないので、結構嬉しいです


小柄のエンビヒメエメラルドハチドリ(こちらもサンホセ周辺では比較的珍しい)を追い払ってしまうのが難点です。

正面顔を見ると、嘴がピノキオや天狗の鼻に見えません?


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/