2007/04/09

オオホウカンチョウ



全長が九十センチほどあるので、デジスコではなかなか全身が収まりません。おまけに歩いていたので、フレームに入れるのが精一杯でした。露出補正している余裕もなし。この後、直ぐに藪の中に姿を消してしまいました。

ちなみに雄は黒がベースの体色で、別種に見えます。

GW明けまで長期の仕事が続きます。更新はしばらくお休みになります。


関連記事
    
2007/04/03

ワライハヤブサ



ヘビを主食とするワライハヤブサです。ワライカワセミより「笑い声」が人間に近く、ある意味で不気味かもしれません。

正面から見ると、パンダ顔です。クリーム色した猛禽は日本にはいないはずなので、インパクトあるかと思います。


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/