2007/01/27

コンゴウインコ



動くボート上からのデジスコ撮影は非常に困難なものです。おまけに光の条件が最悪で、「とんでいたり」、「つぶれていたり」の個所があちこちという駄作。でも、巣から出て来て披露してくれた姿は見事でした。

今日、ヒワコンゴウインコの保護団体からメールがありました。そのメールには、ヒワコンゴウインコではなく、コンゴウインコに関する驚くべき事実が書いてありました・・・・多分(私のスペイン語力は怪しいものですが・・・・)。


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

12歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/