2006/10/28

キンバネモリゲラ デジスコでドアップ!オオーw(*゚o゚*)w



久しぶりにデジスコの利点をいかして撮影してみました。安物のコンパクトデジカメでも羽の質感がそこそこ出せるデジスコって、やはり凄いと思います。もっと普及して、それが野鳥への関心に繋がると良いな~。

カメラ素人の私でも撮れますので、皆さんも挑戦されては(スコープ購入しなければいけませんが・・・・)?


関連記事
    
2006/10/24

グリーンバシリスク



暖かくなると日光浴に出てきますが、この時は餌台にあるバナナがお目当てのようでした。鮮やかなエメラルドグリーンも芝生の上では目立ちません。


関連記事
    
2006/10/21

ホエザル



文字通りほえます。初めて聞くと、猛獣かと思うほどの声です。私の場合、パナマで初めて声を聞きました。まだ日が昇る前の薄暗がり時でした。近くから物凄い声がして、妻と一緒にビビりました。(/▽\)まだガイドになる前で、予備知識も無かったのが恥ずかしい・・・・。

葉っぱを主食とする大人しい猿です。でも、真上で観察しているとオシッコ攻撃があるかもしれません。気を付けましょう(笑)。


関連記事
    
2006/10/17

クロコンドル



どこにでもいるクロコンドル。むしろウジャウジャ感が強いので、ツアー中でも最後には注目されなくなります。寂しそうに一羽ポツリととまっていたので、何気なく撮影してみました。


関連記事
    
2006/10/14

コスタリカの栗?(゚_。)?



タイトルに「コスタリカの栗?」なんて書きましたが、実はヤシの実です。ピーチパーム(Bactris gasipaes)という種類で、地元ではPejibayeと呼ばれています。

なんで栗と書いたかというと、食感が栗そのものだからです。日本人の私としては、この味が非常に懐しい(コスタリカに栗なんて売っていませんから・・・・)。

地元の方々はスープやシチューの中に入れたりするそうです。もっとも一般的な食べ方は、ゆでてマヨネーズで食べる!私はサラダに入れて、マヨネーズかけてます。

ちなみに、アグーチなどのげっ歯類がこの実を好んで食べたりします。勿論、マヨネーズ無しで(笑)。インコも好きなようで、日中の暑い時間帯に静かに食べていたりします。


関連記事
    
2006/10/11

アカハシリュウキュウガモの若鳥



鴨といえば渡りのイメージが強いのですが、このアカハシリュウキュウガモは留鳥。近くの公園でも観察できます。目がクリンとしてピンクの嘴がお洒落。

お母さんの後をを一生懸命追い掛けていました。その動きをデジスコで追うのは辛かったです・・・・。

最近ネットの繋がり状態が非常に悪く、しばらく更新、返信など出来ないかも知れません。いつになったらまともなネット環境が整うのか・・・・。すみません m(。-_-。)m


関連記事
    
2006/10/07

Stick Insect(ナナフシ)



宿泊先のホテルでお客さんと休憩していたら、スタッフが見せてくれました(チャムさん、ありがとう!)。英名にあるようにまさに棒切れですよね。ところで和名は何でしたっけ?ど忘れしてしまいました。

世界に三千種くらい存在するらしいですが、識別できる方いるんでしょうか?図鑑があったら見てみたいです。飼っている方もいるようで・・・・。

テキサス在住時、キャンプ場のトイレで何度も見かけました。どうしてだろう?


関連記事
    
2006/10/03

コスタリカのコーヒー



コスタリカといえば、観光以外ではコーヒーでも有名。お土産の定番もコーヒーで、特にブリット製は大人気。コーヒーを滅多に飲まない私には違いが分りません。

どちらかといえば、コーヒーの上に置いてあるチョコレートの方が好み。空港やお土産屋さんの試食コーナーでチョコレートをバカバカ食べている長身の日本人がいたら、多分、私です。σ(^◇^;;


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/