2006/03/10

ウスベニウズマキタテハ



ウズマキタテハ属、ラテン名: Callicore pitheas 英名: Two-eyed Eighty-eight

図鑑によると乾季には非常に珍しい蝶だとか・・・・。前翅長三センチにも満たない小さな蝶ですが、とても綺麗です。ちなみにオスは頭を下にしてとまるそうで、この個体もそうでした。実は写真を180度回転させて掲載しています。

「コスタリカと愉快な仲間達」さあ、ここで問題です。この色鮮やかなウスベニウズマキタテハですが、表側の翅は二色で構成されています。その二色とは?(ーー;)うーん?今日は選択式です。直感でお答え下さい。今日は十点です。

1.赤と黒
2.赤と青
3.黄と青
4.黄と黒
5.オレンジと黒
6.オレンジと黄 
7.白と赤

十三日まで不在となります。皆さん、良い週末を。

正解は矢印の下にあります。







正解は一番の「赤と黒」でした。

gogokanaさん、iwana2315さん、reddragonさん、i_ashiharaさん正解です。おめでとうございます(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆ 


関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住18年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

11歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/