2005/08/23

キンガシラカザリキヌバネドリ



先日、カオグロキヌバネドリを投稿した際、引き合いに出した南米のケツァール、キンガシラカザリキヌバネドリです。南米にはケツァールと名がつく鳥が全部で四種います。コスタリカに生息する「本家ケツァール」には敵いませんが、この鳥も凄く綺麗です。

光が当たると、頭が金色がかります。体の輝きは本家に勝るとも劣りません。それにしても、このスポットは良かったです。カオグロキヌバネドリ、キンガシラカザリキヌバネドリを瞬く間に撮影し、その後もアンデスイワドリ、オオハシゴシキドリと大物続出でした。

エクアドルにて撮影

関連記事
    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/