2017/11/16

無期限休止のお知らせ ヤフーブログは終わった・・・・

先日お知らせした通り、β版テスターに当選しました。今日から使用できるということで、試してみました。

結論から言うと、予想を遥かに超える改悪でした。私はヤフーブログを始めて、12年半以上になります。

長く続けている方ほど、あまりの変貌ぶりにビックリされると思います。もはや、これはブログではありません。妻がよくやっている、フェイス・ブックと似たような感じです。

確かに簡素化され、直感的に投稿できるようになっています。でも、シンプル過ぎで、本格的にブログに取り組んでいる方には物足りないと思います。

目次、書庫などの設定もありません。タイムラインに沿って、どんどん記事が更新されていくだけです。

絵文字が使用できない。文字の色も変えられません。過去記事はリューアル後に引き継がれるそうですが、私の記事はどうなるのでしょう。伝えたい部分は赤で書かれています。全文黒で統一されちゃう?

一番驚いたのは画像投稿です。明らかにスマホでの投稿を意識しています。なぜなら、画像サイズの指定すらできません。スマホで撮影して、画像のリサイズもせず、そのまま投稿できる仕様になっているようです。

ここでも問題が発生します。私の過去記事の画像です。意図的に小さくしてあるのですが(ほとんど全てが480X360あるいは、360X480ピクセル)、このサイズで投稿すると、画像が引き伸ばされて、汚い画像になります。

同じくリニューアル後に過去記事が引き継がれたら、私の過去画像は全て引き伸ばされて、汚らしい画像に変貌します。

この時点で、完全にやる気をなくしました。今まで情熱を注いできたもの、築き上げてきたものが、脆くも崩れ去る感じでした。

よって、この記事を最後に更新はしません。ただ、ヤフーブログ撤退宣言もしません。たぶん、苦情が殺到すると思うからです。

万が一、現行デザインを維持できる選択肢をヤフーが与えてくれるのであれば、来春に再開したいと考えています。

ただし、リニューアル版は全く別のプログラムですから、その可能性はゼロだと思います。

不具合の多いブログでしたが、β版を見て、現行版が優れたデザイン、使い勝手であったことを痛感しました。

β版は既に幾つも記事が投稿されています。皆さんの目で確認してみてください。簡素化されているので、リニューアル版を好きになる方も出てくるとは思います。

β版リンク

長い間、本当にありがとうございました。色々ありましたが、たくさんの書き込み&ナイス!励みになりました。皆さんとのやりとり、楽しかったです。

来春まで休止し、運営側の動きを待ちたいと思います。テスト期間ですから、私が指摘した問題点が改善されることを祈りつつ・・・・。

未公開画像が山のように残ってしまいました。撮影した蘭は、三分の一も公開できませんでした・・・・。

    
2017/11/13

β版テスターに当選しました!

タイトル通り、ヤフーから通知がありました。もうすぐβ版が使えるそうなので、感想をお伝えしたいと思います。リンクを貼りますので、皆さんにも見ていただけます。

以前も書き込ましたが、リニューアルの内容が改悪であれば、このブログは辞める方向で考えています。

仕事でエクアドルにいたのですが、ツアー中に体調を崩して、未だに微熱が続いています(寒い高地なのに、シャワーが故障してお湯がでなかった・・・・)。

息子にもうつったようで、今日は学校を休ませました。今日は二人でゴロ寝です。(^▽^;)

なんとか今週中には通常記事をアップしたいと思います。

    
2017/09/22

久しぶりの投稿です!

皆さん、ご無沙汰しています。休止して以来、三ヶ月近く経ちました。来週からブログを再開する予定です。ただし、今まで以上に、スローな更新になると思います。皆さんのブログへの訪問も同様です。

利き腕の痺れは相変わらずで、パソコンをしているときが一番酷い状況です。ブログの不具合も、完全に修正できていないと聞いています(ヤフー側は諦めた?)。

ですから、状況次第では再び休止、あるいは辞めることになるかもしれません。

どうなるか分かりませんが、来週から宜しくお願いします。m(._.)m

    
2017/07/01

ブログ休止のお知らせです!m(_ _)m

五日から一時帰国します。実家にはパソコンもないので、ブログ更新はありません。二十日に戻る予定ですが、その後もしばらくは休止します。

サーバーを増強し、不具合を改善したとアナウンスがありましたが、その後もエラー表示が出ています。

ストレス抱えてのブログは嫌ですし、相変わらず右肩に痺れがあります。そういう意味でも、しばらくブログと距離を置きたくなりました。

いつもたくさんの書き込み&ナイス!ありがとうございます。皆さんとのやりとりが恋しくなったら、再開したいと思います。( v^-゚)Thanks♪

    
2017/02/15

新着記事のお知らせが届いていますか?

今朝、親子で蘭の撮影バトル!息子が撮った方が、鮮明に見えるような・・・・?という記事をアップしました。奇妙なことに書き込みがありませんでした。

いつもの書き込みのピーク時間にでさえ、常連の方々の書き込みがなかったので、明らかにおかしいと思いました。こんなことは今までに一度もありませんでしたので・・・・。

多分、皆さんのもとへ、新着記事のお知らせが届いていないと思います。昨日に続いて(コメントが何度も消滅)、再びヤフーの不具合でしょうか。

この後はしばらくブログを休止するかもしれないので、最新記事は見てくださいね。息子も皆さんの反応を楽しみに待っています。

日本語が分からないので、できればナイス!押してあげてください「今回はナイス!○○○個もらったよ」と言うと、すごく喜びます。宜しくお願いします。

この記事は後に削除します。いつも書き込み&ナイス!ありがとうございます。このメッセージが皆さんのもとへ届くことを祈りつつ・・・・。

追記: 直ぐに常連さんからの反応が数件あったので、皆さんのもとにお知らせが届いていないことが分かりました。こんな記事にもナイス!をいただいてしまったので、この記事は削除しないでおきます。

    
2016/07/24

しばらく更新できていません!&重要なお知らせ

ご無沙汰しています。昨夜、「最後」のツアーから戻りました。数ヶ月にわたって体調不良が続いており(頭痛、膝痛など)、常に苦痛と闘いながらツアーを続けていました。

自宅に戻ると、翌朝には自ら起きあがれないほどでした。頭もボ~ッとして、物事に集中できず、ストレスが溜まりました。

野鳥ガイドの仕事は過酷で、万全な体調でなければ、良い結果に繋がりません。ですから、長期休業することを決意しました。13年間の疲労が知らずに蓄積し、体力の限界に達したのかもしれません。

今は肉体面だけでなく、精神面でもかなりのダメージを受けているので、ブログの更新もできずにいます。妻や息子の夏休みも終わりに近づいているので、来週から家族旅行に出掛ける予定です。

来月末には長年続けたHP、「アメリカ大陸の野鳥」も閉鎖します。継続していると、ツアーの問い合わせが来てしまうからです。ブログは継続する予定ですが、休業中でもスローペースになると思います。


残念なことがもう一つあります。昨年の11月に見つけた、新種かもしれない蘭のことです。今年の11月に再訪問して、花を採集するつもりでした。


ツアーを重ねる度に膝痛が酷くなるので、それを懸念して、状態の良い日に再訪問しました。開花を期待して頑張って歩いたのですが、なんと着生していた木が倒れていました!蘭も下敷になっていたのか、株を見つけることもできませんでした・・・・。

熱帯の木は土中に深く根を張らないため、大雨が降ったりすると、簡単に倒れます。とは言え、全く予期していなかった幕切れに、呆然としてしまいました。

来月にはブログに復帰するつもりでいますので、今後ともお付き合いのほど宜しくお願いします。今回はコメント欄を閉じさせていただきます。

    
2014/12/09

皆さんに、お願いがあります!

今週は全休予定だったのですが、お願いがあり、書くことにしました。

先週、再びコスタリカの自然に関する番組が、放送されたようです。ゲストブックやコメント欄に書き込みをいただきました。過去にも何度も似たような書き込みがあったので、一つお願いがあります。

今後、そういった内容は書き込まないで下さい。その度に説明文を書くのが、面倒になりました。ちょっとしたトラウマにもなっており、不快なでき事を思い出してしまいます。
 
以前にもお伝えしましたが、日本のTV局の手伝いをして、そのやらせ(舞台の裏側)に驚愕したことがあります。絶えず動くヤドガエルを撮影するために、容器に入れて激しく揺すります。目が回ったカエルは動けなくなり、その間に撮影するのです。衰弱して、死んだ個体もいます。
 
動かないナマケモノは、木を激しく揺すって、強引に動かします。水上を走るバシリスクトカゲは、水辺まで追い掛けて、水の中に落とします。それらのシーンを見て、嘔吐感を覚えるほどでした。
 
他局の下請け会社が、オレンジマイコドリの求愛ダンスを撮影している際に、注意したことがあります。撮影距離が近すぎること、日毎に嫌がった鳥達が、どんどん奥へ移動していることを指摘しました。

その時は「国立公園に撮影料を払って許可を得ているから、文句ないだろ」と逆ギレされました。

「緑豊かなコスタリカ」と説明しているシーンでは、わずかに残された緑地だけを撮っていました。そこ以外は全て牧草地になっており、カメラマンは意図的に撮影範囲を限定していました。

解説者も一切そのことには触れていません。つまり、真実を知っていながら、良いとこ撮りだけしているのです。

以後、メディア関係には協力していません。過去にあったテレビの出演依頼も全て無視しています。いつも同じパターンで「野生王国コスタリカ」とだけ放送し、この国が抱えている問題など何も言及しません。企画者はこの国の自然を、本当に理解しているのでしょうか。
 
私がこの国に移住した目的は、森林伐採、密猟、水質汚濁、絶滅危惧種などの現状を伝えることでした。残された自然は美しいですが、同時に、この瞬間にも失われています。それはコスタリカだけでなく、南米のアマゾンでも同じです。
 
エコツーリズムとは、一体何なのでしょうか。綺麗なビーチや森林を楽しみ、多彩な生き物を観察して「あ~、コスタリカって、楽園!」と帰国するだけでは、問題解決には繋がりません。

ですから私が案内する時は、この国の良い所も悪い所も説明し、お客さんにも考えてもらえるように努めています。
 
以前、コスタリカの抱える問題を説明している時に、添乗員さんに呼ばれ、注意されたことがあります。

「露木さんは、コスタリカの良い所だけ伝えて下さい。悪い面を伝えると、お客さんのこの国に対する印象が、悪くなります」と言われました。その時もビックリしましたが、日本で放送される自然番組と全く同じだと思いました。

文化や考え方に根付くことなのかもしれませんが、私は今後も自分の意向を変えるつもりはありません。ブログでも時には、「裏」のコスタリカをお伝えするかと思います。

それは私がコスタリカの残された自然、生き物を愛しているからこそなのです。そうでなければ、安定した生活を捨ててまで、アメリカから移住したりしません。
 
皆さんの書き込みにお答えするためにも再度書きますが、コスタリカの自然番組に私が登場することは、今後も一切ありません。間接的に手伝いをすることも、ないでしょう。
 
今後は、この国が抱える問題も赤裸々とし、視聴者に問題定義するような番組も作成してもらいたいものです。絶滅危惧種のヒワコンゴウインコでも特集し、募金を呼びかけてくれたら、こういった番組を少しは見直すかもしれません。

残された美しい自然や、生物多様性に関しては、度重なる放送で、十分伝わっていると思います。以前、BBCによる同国の森林伐採や、サメの密猟問題に関する番組を観たことがあります。

流石、着眼点が違うな、と感心しました。フカヒレ目的で中国の漁船が来訪しても、国交があるため、コスタリカ政府は黙認しているそうです!
 
勝手な申し出を長々と書きましたが、宜しくお願いします。今後、同じような書き込みは、スルーするかと思います。書き込みされた方々を避難しているのでは、ありませんからね~。嫌なことを思い出しながら、逐一説明するのに疲れただけです。

    
2014/09/13

残念なお知らせです!m(_ _)m

昨年の十月に腰痛が原因で、しばらくブログをお休みさせていただきました。ツアーで使用する車を変更してもらい、お客さんの重いスーツケースを車内に運び上げる必要がなくなりました。
 
ですから、その後は腰痛は起きていません。ただ、代わりに左臀部の痛みがとまらなくなりました。その状態が既に半年以上も続いています。痛み止めで騙し騙しやって来ましたが、数日前から痛みが足にも出るようになりました。
 
遂に限界と思い、一昨日、専門家に診てもらいました。簡単に言うと、筋肉が腫れて、神経が圧迫されているそうです。高校時代に痛めた脊髄が同じく左側なので、その影響もあるかもしれません。
 
予想はしていましたが、パソコンのやり過ぎが原因と言われました。例えば、皆さんのブログを訪問する日には、八~十時間パソコンに向き合ってます。そんなことは絶対にしては駄目、と釘を打たれてしまいました。
 
ですから、ブログに費やす時間を減らす=更新のペースを落とさざるを得なくなりました。そこで、自分でルールを設けました。
 
更新は週に三回までとする。
更新した翌週は休む。
痛みが酷い時は、更新、リコメ、訪問を控える。←性格上、これが難しい。
 
しばらくは、こんな感じで様子を見たいと思います。ただ、このように書くと、気を遣われてコメントを控える方が出て来ることを危惧しています。私は皆さんとのやりとりが楽しみで、このブログを続けています。ですから、今まで通りコメントは残して下さい。
 
リコメが面倒なら、とっくにコメント欄を閉じています。ただ、直ぐにリコメできない時は、許して下さいね(今もそうですけど・・・)。皆さんのブログに訪問する間隔も、更に空いてしまうと思います(すみません)。
 
また、ブログの不具合も相変わらず続いていますので、スローダウンする後押しにもなりました。コメ、リコメの際のエラー、最近ではナイス!を押せないことも多々あります。記事をアップしても、新着に載ったり、載らなかったり。カテゴリに反映しなかったり・・・・。凹みまくりです。
 
それで、ブログ移転を考えたのですが、他社のブログに魅力を感じませんでした。ですから、余程のこと(過去記事が次々に消えるとか)がない限りは、ヤフーで頑張りたいと思います。
 
仕事中には一切痛みもなく、座位を長い間保たなければ、普通に生活できるだけに歯がゆいです。
 
コメント欄に閑古鳥が鳴いていたブログが、ここまで「成長」したのは、皆さんのおかげです。これからも応援のほど、宜しくお願いします。☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
 
もう一度書きますが、今まで通りコメントは残して下さいね。約束ですよ~。
  
皆さん、良い週末を!\(^▽^)/

    
2013/10/09

しばらくブログをお休みします!m(_ _)m

突然、すみません。しばらくお休みさせていただきます。

以前も書いたことがあるのですが、私は腰に爆弾を抱えています。高校時代にバレーボールをしていたのですが、着地の際に脊髄を痛めたことがあるのです。レントゲンで確認したのですが、私の脊髄には大きな三角形をした欠けた部分ができていました。

当時、スポーツ医学の権威と言われた有名な医者に診てもらったのですが、年齢を重ねるうちに徐々に腰が痛くなり、日常生活に支障をきたすようになる、と言われました。

以来、年に数回は激痛に悩まされるようになりました。今までは二、三日安静にすれば、治っていました。ただ、今回は十日経っても、一向に良くなりません。

皮肉なことに立っている状態の方が楽で、歩くことはできます。ただ、椅子に座っていると脊髄が圧迫されるため、激痛がとまりません。起き(立ち)上がるにしても、一人では困難なほどです。

それでも、なんとかブログの更新をしていたのですが、これ以上は限界だと判断しました。果たして一週間くらいで良くなるのか、一ヶ月以上掛かるのか、全く分かりません。完全に復帰するまで、お時間を下さい。

いつも、たくさんのコメントとナイス!ありがとうございます。特に、毎回のようにコメントを下さる常連の皆さんには、感謝の気持ちで一杯です。同時に、皆さんのブログになかなか訪問することができなくて、申し訳なく思います。

以前はコメント欄も閑古鳥が鳴いている状態で、更新するのも面倒なくらいでした。ところが、今では本家のHPをすっぽかすくらい、ブログに時間を費やすのが楽しいです。これも皆さんのおかげです。☆⌒(*^-゚)v Thanks!!


    

コスタリカの野鳥ガイド

在住17年目。プライベートでは、主に野生蘭のデータ収集(保護活動の手伝い)、撮影をしています。

10歳の息子(デビューは5歳)が撮影した野鳥、虫なども掲載しています。

12年ほど続けてきたヤフーブログから、引っ越して来ました。

健康上の理由で、以前のように長時間パソコンできなくなりました。ですからコメント欄は、閉じてあります。

リコー社(当時はペンタックス社)のポータル・サイトで執筆したコラム、「PURA VIDA!」のアドレスです。

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/photo-life/archives/tsuyuki/